スムージー厨は今すぐネットをやめろ
スムージー厨は今すぐネットをやめろ
ホーム > 仕事 > 在留資格更新

在留資格更新

在留資格更新とは、在留資格の期間を更新することなのですが、本当は、一度外国へ
出国しなくてはいけないところをそれでは不便なので、日本国内にいながらその手続
きができるので便利です。

在留資格認定証明書とは、就労目的などで日本に入国しようとする外国人について、
その目的が虚偽のものでなく、かつ法律で定められた在留資格に該当するものである
ことを証明する書類です。

在留資格の更新は、本当は在留期間の更新なのです。

この証明書を取得した上で入国希望者が自国にある日本大使館・領事館等に査証(ビザ)
の申請を行うと、査証発給までの期間が短縮されるとともに、日本到着後の入国審査も
短時間で済むというメリットがあります。

まあ、運転免許の更新のようなものですが、実際は、難易度は全く違います。

在留資格認定証明書の交付は法務大臣が行いますが、交付申請書の具体的な提出先は
地方入国管理局となります。申請は、もし本人が短期滞在などですでに入国済であれば
本人が行ってかまいませんが、通常は入国前の申請となりますので、代理人が行います。
代理人には、その外国人を受け入れる機関の職員のほか、弁護士・行政書士などがなる
ことができます。

在留資格更新は、なんらかの状況が変化している人は要注意ではあります。