スムージー厨は今すぐネットをやめろ
スムージー厨は今すぐネットをやめろ
ホーム > 仕事 > 国際結婚手続き@ブラジル

国際結婚手続き@ブラジル

ブラジル人と国際結婚する方法は、けっこうインターネット上に
あるようですが、正直、一筋縄には行かないようです。

親族や知人訪問・短期間商用以外の目的で日本へ来航する場合に
日本国内の代理人が事前に法務省入国管理局で在留資格認定証明書
を取得した上で申請を行う必要があります。

私の知人の場合、在ブラジル日本大使館が天敵だったようですが、
在日本のブラジル大使館には、そこそこお世話になったようです。

日本へ入国しようとする外国人の研究者がその例です。
申請の手順はまず申請者はパスポートのコピー・写真・その他の
書類を国際センターを送ります。

ブラジル人は日系が多いので、在留資格としては定住者となっている
ブラジル人が多いと聞きます。

その後国際センターは申請者から受付受入部局に承認を依頼します。
最終的に申請者は最寄駅の日本大使館や領事館において在留資格
ビザ申請を行い交付を受けます。

現実には、ブラジル人の多くが関東地方の北部に住んでいるようですが、
スペイン語の表示も多くして欲しいとの要望が出ています。

在留資格認定証明書の査証とは異なります。査証の前段階の制度とも
言えます。査証が在留資格に向けた推薦状なので認定は在留資格の
推薦状のそのまた推薦状ともいえます。

国際結婚手続き ブラジル人の総仕上げは、在留資格「日本人の
配偶者等」の取得と言えましょう。